【広告】 使わなくなったタオルを掃除用に加工しませんか? 詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 甲陽園から御影に縦走した六甲登山






 −近畿の登山記録− .
近畿北部登山記録 近畿南部登山記録 日本百名山登山記録 山道歩の登山記録
 

  兵庫の六甲最高峰の案内地図

 ■六甲最高峰の地図
 六甲最高峰【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   近辺にある山:甲山 ゴロゴロ岳 東お多福山 中山 西お多福山 摩耶山

 六甲最高峰【電子国土基本図参照】・・・クリックで拡大           地図閲覧サービス(ウォッちず)
六甲最高峰

六甲最高峰
 

  六甲最高峰の登山記録   H22.2.21

 ■天気がよいからでかけました。鷲林寺周辺も山道が多いです。
   甲陽園からの六甲最高峰の記録(.xls)
    御影からの六甲の記録 ⇒ 御影からの六甲最高峰HP
    近くのゴロゴロ岳の記録    ⇒  ゴロゴロ岳の専用HP
    近くの甲山の記録       ⇒  甲山の専用HP


 六01.【8:22】甲陽園。【8:52】剣谷貯水槽。【9:00】尾根歩き中。
尾根歩き中

 六02.尾根沿いの道を眺めて歩いています。晴れています。  γ(▽´ )ツ
道

 六03.【9:37】ゴロゴロ岳と鷲林寺分岐。右へ。【9:41】次は左へ。ヽ(゚◇゚ )ノ
分岐

 六04.展望岩から六甲を眺めています。  \(^_^)/
六甲

 六05.【9:51】分岐。奥池に向かいます。  (・∀・)
分岐

 六06.【9:57】沢を渡ります。  ヾ( `▽)ゞ
沢

 六07.【10:00】奥池です。音楽が流れていました。   o(^▽^)o
奥池

 六08.六甲の方を眺めます。   γ(▽´ )ツ
六甲

 六09.【10:07】まだ奥池です。バス停に近づいています。 ヽ(゚◇゚ )ノ
奥池

 六10.【10:12】奥池バス停です。右に上がって車道を避けました。(・∀・)
奥池バス停

 六11.【10:23】東お多福バス停の道と合流。芦屋川からバスで来れます。
道

 六12.車道歩き中です。日が当たって明るい堰がありました。 ヾ( `▽)ゞ
堰

 六13.【10:42】ドヒワリ峠に到着。  \(^_^)/
    岡本駅からの山道と合流して七曲りを経由して登ることもできます。
ドヒワリ峠

 六14.【10:52】沢を渡ります。沢沿いの道になります。  γ(▽´ )ツ
     工事が終わって道が変わっています。昔は山歩きの気分大。
沢

 六15.堰越えは大変です。がんばってアップダウンだぁ。  ヾ( `▽)ゞ
堰越え

 六16.【11:05】狭い谷を進んでいます。  (・∀・)
谷

 六17.ササの間の道です。   ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 六18.沢沿いを歩きます。そしてハシゴを登リます。 o(^▽^)o
沢沿い

 六19.雪が残っていました。  (・∀・)
雪

 六20.【11:34】一軒茶屋に到着。 ヾ( `▽)ゞ
一軒茶屋

 六21.日当たりの良い六甲山上です。人がいますよ。  o(^▽^)o
六甲山上

 六22.【11:40】六甲最高峰。931m。 \(^▽^)/
六甲最高峰

 六23.七曲りを下山中です。まだまだ登山者が多いです。 γ(▽´ )ツ
七曲り

 六24.【12:12】本庄橋跡を通過します。  ヾ( `▽)ゞ
本庄橋跡

 六25.【12:25】住吉川右岸道です。  (・∀・)
道

 六26.【12:43】西おたふくの道と合流しました。  o(^▽^)o
道

 六27.【12:48】住吉川を渡ります。左岸道へ。   ヾ( `▽)ゞ
道

 六28.【13:45】町中を歩いています。八幡宮です。  (・A・)
八幡宮

 六29.【13:53】阪急御影駅に到着。  \(^_^)/
阪急御影駅



 

  六甲最高峰の登山日記   H22.2.21 

 2月後半ですがまだ寒い季節です。六甲の上の方には雪が残っているところがありました。天気がよいから甲陽園から最高峰に登って、御影へと縦走することにしました。

 剣谷から山道に入りました。ゴロゴロ岳にも登れるルートです。今回は行きません。奥池に向かいます。尾根沿いの道が楽しいです。展望岩から六甲の山が見えるとうれしいですね。頑張らなくてはいけません。

 分岐の標識を確認して歩いています。10時に奥池に着きました。広い池です。山を眺めながら池畔を歩いて、奥池バス停に着きました。その後、東お多福バス停の道と合流して車道を上っていきます。

 ドヒワリ峠に到着しました。北山経由でも、七曲り経由でも登れますが、今回は谷沿いのルートにしました。以前は草木が多いルートでしたが、新しく堰が造られてからちょっともの足りなくなっています。

 道を間違わないように確認しています。堰を越えて水のそばを歩いて、谷部から斜面を登ります。そして山上道路にでて一軒茶屋に到着です。ここから山頂はすぐです。

 12時前に931mの山頂に着きました。少し休んでから下山します。七曲りのルートを下って御影に向かいます。岡本から登ってくる人たちが多かったです。

 町に下りて八幡宮にお参りしてから駅に着きました。草が少ないこの季節はルートがいろいろ考えられます。今回はメインルートと違いますが、こんなコースも楽しいですね。


Copyright © 2012 近畿の登山記録 All rights reserved.
by ホームページ制作 by 埃取タオル



















































カーネステン